【アパート・マンション向け】セコムの料金は高い?コスパを考察してみた

アパート・マンション向けのセコムのホームセキュリティ料金は高いのでしょうか?1日あたりの費用や、他のセキュリティとの比較を通して、コスパを徹底検証しました。

本記事の要約

セコムは、アパート・マンション向けに「ホームセキュリティ スマートNEO」というサービスを提供しています。外出時など家を空ける時の警備を中心に、安心・快適な生活を強力にバックアップしてくれます。

とはいえ、お金のことを忘れてはいけません。セキュリティ機器の買取(もしくはレンタル)費用や毎月のサービス料、最低5年の契約期間などの要素から、安い買い物でないことは容易に想像がつきます。

そこで本記事では、アパート・マンション向けのセコムの費用に関して、他のセキュリティサービスや機器と比較して、コストパフォーマンスを見ていきます。

特に「セコムの導入を検討している方」「コスパが良かったら利用してみたい方」はぜひ最後までお読みください。


なお、本記事はアパート・マンション(及び小規模戸建て)向けのセコム「ホームセキュリティ スマートNEO」について解説しています。一戸建て向けのセコム「ホームセキュリティNEO」に関しては、こちらの記事をご覧ください。

本記事で解説するポイント

・料金の概要

・1日あたりの費用

・ALSOK(アルソック)と比較

・スマートホーム機器と比較

【MEMO】無料でセコムの資料請求を行う方法

セコムは資料請求から見積もりまで無料。ネットからでも可能です。

下線部をクリックもしくはタップして公式サイトへアクセス。「資料請求」という箇所から申し込めます。スマホからでも大丈夫です。▶ セコム・ホームセキュリティ

料金の概要

セコムのマンション向けホームセキュリティサービスの契約をすると、ご自宅に「ホームセキュリティNEO」と呼ばれる防犯機器一式が設置されます。この防犯機器は、買取る、もしくはセコムからレンタルします。

セコムの利用料金は、大雑把に「初期費用」と「月額費用」の2つに分ける事ができます。この2つの費用はレンタル、買取によってその内訳が変わってくるので、料金も違ってきます。

また、セコムのホームセキュリティサービスは、初回は5年契約で、その後は1年ずつの更新という形をとっています。なので、コスパを考える上で、5年以上継続することを前提とします。

月々の支払いと初期費用

ここでは、レンタルと買い取りでの月額費用と初期費用を比べてみましょう。

以下の表を見ると、初期費用に関しては「レンタル < 買い取り」であることが分かります。一方、月額費用に関しては、「買取り < レンタル」とレンタルの方がお高くなっています。

プラン初期費用(円)月額費用(円)
買い取り152,5003,000
レンタル43,0004,300


初期費用は買取の方が高いですが、月額費用は買取の方がお得。よって、利用期間が長くなるほど買い取りの方がお得になります。つまり、セコムのコスパは、想定している契約期間の長さによって変わってくるという事になります。

5年目・8年目における総額

では、最低契約年数の5年でのレンタル、買取の総出費(初期費用+総月額費用)を記載した以下の表を見てみましょう。

5年目時点では、買取り332500円、レンタル301000円となっており、レンタルの方がお得である事が分かります。

一方、8年目時点では買取り440500円、レンタル455800円となり、買取りの方がお得になります。よって、月額費用の関係から、8年目以降は買取の方が総出費は少なくなります。

まとめると、8年未満のご利用をお考えの方は、レンタルがお得になります。対して、8~10年契約だと買取の方がお得になります。

11年以上の長期契約の場合

11年目以降については、必ずしも買取の方がコスパが良いとはいえません。なぜなら、買取の場合、機器の修理、点検、交換サービスを無償で受けられるのが10年までとなっているからです。レンタルでは月額料金にこのメンテナンス料も含まれているので、保証期限は特に設けられていません。


総出費だけ見ると、確かに長期的には買取の方が少なくなりますが、機器の故障といった予期せぬトラブルを考慮すると、11年目以降の両者のコスパに優劣をつけるのは難しいです。


なお、他のセキュリティサービスと比較する時に、年数によって場合分けすると話が複雑になりそうなので、これ以降では5年間の継続利用が基準となります。

1日あたりの費用

セコム利用料を1日当たりに換算するといくらになるか計算してみました。計算方法は単純で、先ほど紹介した5年間での総出費を「365日×5年」で割るだけ。

計算を実行すると以下のようになりました。


・5年目までの買取り料金: 182円/1日

・5年目までのレンタル料金: 165円/1日


一日にかかる費用は、コンビニのおにぎり1.5個分程度。これぐらいの費用なら節約すれば賄えそうですね。

ALSOKと比較

プラン5年(60カ月)8年(96カ月)
買い取り332,500440,500
レンタル301,000455,800

ALSOKの料金の概要

ALSOKでは、買取、レンタルの他にゼロスタートプランというものもあります。ゼロスタートプランでは、初期費用を0円に抑える事ができ、その分月額料金が高めに設定されています。

ALSOKの初回契約年数は、セコムと同様5年で、その後は1年更新であるとこも同じ。また、機器の修理・交換の保証期間等についてもセコムと変わりません。


そこで、ここではセコムとアルソック、両者の費用でコスパを比較していきます。

ただし、セコムとアルソックでは導入する機器の数、種類、性能等が異なるはずなので、料金だけでどっちのサービスが優れているのかは一概には言えません。あくまで目安として考えて下さい。

ALSOKの料金

アルソックの利用料金は以下のようになります。ただし、以下の価格は3LDKの住宅での設置例を参考にしています。


・お買い上げプラン:初期費用 174800円、月額 3000円


・レンタルプラン:初期費用 35000円、月額 5420円


・ゼロスタートプラン:初期費用 0円、月額 6010円


買い上げ、レンタル、ゼロスタートプラン各々をセコムの料金と比較していきましょう。

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事