買い上げプランの比較

セコムとアルソックの買取費用を比べると、月額費用は一緒ですが、初期費用はセコムの方が152500円と安くなっています。

よって、買取プランで比較した場合、セコムの方がお得になります。

レンタルプランの比較

レンタル価格については、初期費用と月額費用の比較ではコスパの優劣が決定できないので、5年目時点の総出費で比較します。

計算すると以下のようになりました。


・アルソックの5年目までの総出費:360,200円

・セコムの5年目までの総出費:301,000円


5年目時点ではセコムの方がお得になります。また、月額費用もセコムの方が安いので、5年目以降ずっとセコムの方がお得になります。

ゼロスタートプラン

セロスタートプランの5年目時点の総出費を計算すると、360600円となりました。これは、セコムの買取・レンタルの5年目時点の総出費よりも高い値です。また、ゼロスタートプランは、セコムの買取・レンタルよりも月額料金が高いです。

よって、ゼロスタートプランは、5年目以降ではセコムの買取、レンタルいずれよりもコスパが悪いという事になります。

スマートホーム機器と比較

ここでは、Miva Tek(ミヴァテック)というホームセキュリティ機器のスタンダードサービスとのコスパを比較してみましょう。

Miva Tekは月々の費用は0円で、商品代金38000円を支払えばご利用になれます。セコムの初期費用は、レンタルでも43000円だったので、この時点で既にMiva Tekの方がお得になります。

ちなみに、Miva Tekを5年間利用した時の費用を月あたり、日あたりで計算すると、633円/月、21円/日となり、セコムよりもずっと安くで抑えられる事が分かります。

ただし、セコムとMiva Tekでは機器の種類やサービス内容が大きく異なるので、料金だけで優劣をつけるのは難しいです。

Miva Tekは、スマホで簡単にホームセキュリティ機器を管理できるという代物であり、その機器一式の中には、セコムには無い監視カメラが搭載されています。一方、セコムのように緊急時に警備員が駆けつけてくれるといったサービスは利用できません。


警備員の異常検知や駆け付け、安否確認といったサービスが必須という方はセコム、とにかく安くでセキュリティ機器を導入したい方はMiva Tekにすると良いでしょう。

セコムの料金は1日おにぎり1.5個分!【総括】

セコムの利用料金は高いと思っていませんか?しかし、実際は1日に換算するとおにぎり約1.5個分の費用で済みます。これを高いと取るか安いと取るかは人それぞれですが、毎日150円ほど節約することは決して不可能な事ではないと思います。

「家にはお金がないから…」と諦めている方も、もう一度家計簿を見直してみてはいかがでしょうか。

【無料】気になる方は資料請求から

セコムの資料請求と見積もりは当然ですが無料です。ネットから簡単に行えるので、まずは資料請求をしておきましょう。

下線部をクリックもしくはタップして公式サイトへ。スマホからでも大丈夫です。▶ セコム・ホームセキュリティ

一緒に読んでおきたい記事はこちら

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事