【一戸建て向け】セコムの料金は高い?月々の支払いや他との比較まとめ

一戸建て向けに提供されているセコムの「ホームセキュリティNEO」について、そのコストパフォーマンスを考察しました。これから見積もりをする予定の方も、そうでない方もぜひ読んでみてください

本記事の要約

一般的に知られているセコムの防犯サービスは、主に一戸建て向け(ホームセキュリティNEO)・アパート/マンション向け(ホームセキュリティ スマートNEO)の2種類あります。

本記事では、そのうち一戸建て向けのホームセキュリティサービスに関して、その費用について考察します。具体的には、支払総額や1日あたりのコストを確認したり、他社(アルソック)が提供している類似サービスやスマートホーム機器と料金の比較を行っていきます。

「セコムを利用したいけど、お金の面が心配」という方、「安かったら使ってみたい」という方に特に読んでもらいたい記事です。

なお、アパート・マンション向けのセコムホームセキュリティに関しては以下の記事で解説しています。

本記事で解説するポイント

・料金の概要

・1日あたりの費用

・ALSOK(アルソック)と比較

・スマートホーム機器と比較

【MEMO】無料でセコムの資料請求を行う方法

セコムは資料請求から見積もりまで無料。ネットからでも可能です。

下線部をクリックもしくはタップして公式サイトへアクセス。「資料請求」という箇所から申し込めます。スマホからでも大丈夫です。▶ セコム・ホームセキュリティ

料金の概要

セコムの料金は、「初期費用」と「月額費用」の二つから構成されます。また、セコム契約時に導入するホームセキュリティ機器は、セコムからレンタルするか、もしくは買取るかのどちらか一方を選択でき、それにより初期費用と月額費用が変わってきます。


セコムでは、5年間の契約期間を設けており、5年目以降は1年ずつの更新するという契約形態をとっています。

初期費用と月額費用

プラン初期費用(円)月額費用(円)
買い取り427,3004,500
レンタル58,0006,800

上の表は、セコムの戸建てプランの初期費用と月額費用をまとめたものです。このグラフから以下の事が分かります。


・初期費用:買取り > レンタル

・月額費用:買取り < レンタル


初期費用はレンタルの方が安いですが、月額費用は買取の方が安いので、利用当初はレンタルの方がお得で契約年数が長くなると買取の方がお得になることが予想できます。

5年・14年の総費用

プラン5年(60カ月)14年(168カ月)
買い取り697,3001,183,000
レンタル466,0001,200,400

実際に、5年目時点と14年目時点での総費用の表を見ると、5年目時点では「買取り > レンタル」に対し、14年目時点では「買取り < レンタル」である事が確認できます。


つまり、レンタルと買い取りのコスパは、利用年月によって変わってしまうという事になります。

後にコスパを比較するALSOKも、料金システムはセコムとほぼ同じ。すなわち、利用年月でコスパが変わってしまいます。


利用期間でコスパが変わってしまう両者を比較すると話が複雑になってしまう恐れがあります。そこで、セコムとアルソックの初回契約期間である「5年」の利用を想定し、どっちがお得か議論していく事にします。

1日あたりの費用

ここでは、セコムを5年間利用した時の一日当たりの出費を計算しました。その計算方法は、先ほど紹介した5年間利用時の総出費を「5年×365日」で割るだけ。計算結果は以下のようになります。

・買取りでの費用:382円/日

・レンタルでの費用:255円/日


買取りならば、5食入りの袋麺程度の価格、レンタルならばちょっと高めのカップ麺ぐらいの価格になります。

ちなみに、初期費用+月額費用という料金体系の特性上、契約期間が長くなるほど上記の1日当たりの料金は安くなります。つまり、この価格はあくまで5年目時点のものであるので、長期間利用するとさらに安くなります。

ALSOK(アルソック)と比較

ALSOKの料金の概要

ここでは、ALSOKの一戸建て住宅向けのサービス「ホームセキュリティ Basic」の価格を参考にします。

アルソックにも機器買取プランと機器レンタルプランが存在しますが、それに加えて「ゼロスタートプラン」と呼ばれるプランも用意されています。ゼロスタートプランでは、初期費用が0円で済む代わりに、月額費用がレンタルや買取に比べて高く設定されています。


契約年数に関しては、セコムと全く同じで、初回5年契約、その後は1年契約となっています。

アルソックとセコムのセキュリティ機器は性能が異なると思いますが、ここでは価格にのみ着目してコスパの優劣を決定していきます。

アルソックを利用する場合の総出費

ホームセキュリティBasicを4LDK一戸建て住宅に導入する際の費用は以下のようになります。

プラン初期費用(円)月額費用(円)
買い取り247,6003,500
レンタル53,0006,870
ゼロスタート07,760

そして、ALSOKを5年間契約した時の総出費は以下のようになります。


・買い取り総出費:457,600円

・レンタル総出費:465,200円

・ゼロスタートプラン総出費:465,600円


計算結果から、アルソックを5年間利用する場合は「買取が一番お得」という事になります。

ALSOKの1日あたりの費用

最後に一日当たりの出費で換算すると以下のようになりました。


・買い取り出費:251円/日

・レンタル出費:255円/日

・ゼロスタート出費:255円/日


一日当たりコンビニで500mlの飲み物一つとおにぎり1個くらいの価格でアルソックは利用出来ます。

買い取りの比較

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事