【一戸建て向け】セコムの価格はいくら?料金相場まとめ【ホームセキュリティNEO】

セコムのホームセキュリティを一戸建て・一軒家へ導入する際にかかる費用の目安を徹底解説します。お金のトラブルを避けるため、セコムの利用を検討中の方は必ず読みましょう。

一戸建て向けのセコム費用に関する本記事の要約


一戸建て・一軒家、持ち家にお住いの方がセコムを利用する場合、初期費用と月額の目安はいくらでしょうか?

本記事ではその疑問に答えるため、セコムのホームセキュリティNEOを利用する際の料金について詳しく解説していきます。

契約時に、「こんなに費用がかかるなんて、負担できない!」となってしまわないよう、特にセコムの利用を検討している方はこの記事を読んで、事前に費用について知っておきましょう。

本記事で解説するポイント

・ホームセキュリティNEOとは

・戸建て向け料金目安

・機器レンタルの相場

・機器買い取りの相場

・5年契約満了時にどちらがお得?

・実際の金額を知るための資料請求・見積もり

【MEMO】無料でセコムの資料請求を行う方法

セコムは資料請求から見積もりまで無料。ネットからでも可能です。

下線部をクリックもしくはタップして公式サイトへアクセス。「資料請求」という箇所から申し込めます。スマホからでも大丈夫です。▶ セコム・ホームセキュリティ

ホームセキュリティNEOとは

一般的な戸建て住宅向けのサービス

ホームセキュリティNEOは、セコムが提供するホームセキュリティのうち一戸建てにお住いの方へ向けて提供されているサービスです。

サービスには主に以下の4つが含まれています。


・防犯機器セット

・異常の察知と通知

・異常事態に対処するための出動

・契約期間中の保障とサポート


このホームセキュリティNEOに関して、本記事ではかかる費用に特に焦点を当てて解説していきます。

アパート・マンション向けのプランは別で用意されている

ホームセキュリティNEOとは別に、マンションや一般的な物件よりも小規模の戸建てにお住いの方向けで「ホームセキュリティスマートNEO」というサービスが提供されています。

サービスを受ける施設の規模が小さい分、設置される機器数が「ホームセキュリティNEO」よりも少ないなどといった違いがあります。そのため、金額も僅かながら安くなっています。

「スマートNEO」については、以下の記事で詳しく解説しています。

セコムの戸建て向け料金目安

基本的にセコムのホームセキュリティサービスでは、住まいに設置するセキュリティ機器を丸ごと買い取ることも、機器を購入せずにセコムからのレンタルという形で利用することも出来ます。それぞれの場合で初期費用と月額が異なります。

これは戸建て向けの「ホームセキュリティNEO」でも同じです。そして、買い取り・レンタルそれぞれの初期費用と月額費用の目安は以下のようになっています。

プラン初期費用(円)月額費用(円)
買い取り427,3004,500
レンタル78,0006,800

なぜこの金額は目安?

なお、この金額はあくまでも目安。例えば、住まいが大きくて「ホームセキュリティNEO」に含まれるセキュリティ機器だけでは間に合わない場合、機器を追加するために料金は高くなります。

また、オプションサービスを利用する場合も金額は変動します。

もちろん、プランの基本サービス・基本機器パックで収まるようであれば、上記の金額が実際のご利用料金となります。


無料の資料請求や見積もりを利用することで、実際にかかる費用を知ることが出来ます。資料請求については記事の下部でも詳しく解説しています。

機器レンタルの相場

機器レンタルの場合の料金の内訳は以下のようになっています。

内訳
初期費用取り付け工事料: 58,000円 + 保証金: 20,000円
月額6,800円 (契約料 + 機器レンタル料)


保証金は、機器をレンタルするための料金。契約期間満了時(最低5年)に、問題がなければ返金されます。

機器買い取りプランと比べて、初期費用はかなり安く(およそ35万程)済みますが、月毎の金額は機器レンタル分が加算されるため2300円高くなります。

機器買い取りの相場

機器買い取りの場合の料金の内訳は以下の通りです。

内訳
初期費用427,300 (機器買い取り料 + 取り付け工事料
月額4,500円 (契約料)

機器買い取りプランでは、機器はあなたのものとなるため保証金はかかりません。ただし、初期費用がかなり高くなってしまいます。

一方、月額はセコムとの契約料のみとなり、機器レンタルの場合よりも安くなります。

5年契約満了時にどちらがお得?

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事